ここひえパーソナルクーラーの口コミと評判!最安店はココ!

「ここひえ」の特徴とは・・

「ここひえ」は水を入れて気化熱を利用した
パーソナルクーラー。
テレビなどで観た人も多いのではないでしょうか。
コンパクトなサイズで、持ち運びも自由で電源も
普通のコンセントはもちろんUSBポートもあるので、
モバイルばってりーがあれば、どこにでも持っていって
使うことが出来ます。
重さは約1.1㎏。
大きさは幅:16.8×高さ17.3cm×奥行17.3cmと
本当にコンパクトでどこにでも持ち運ぶことが出来ます。

扇風機の風は、気温が高い熱帯夜などでは
生ぬるい温風のような風になってしましますが、
「ここひえ」は水を入れて気化熱を利用するので
ひんやりとした風になります。
部屋全体を冷やすことはできませんが、
卓上で自分だけ冷たい風を浴びることが出来る
パーソナルクーラーです。

電気代も安く、風量を強で使っても
なんと5W。

1KWh27円でも、1時間辺りに計算するとなんと0.14円。
10時間使っても、1.4円の計算になります。
もちろん使用状況によって、多少の誤差はあるのでしょうが、
商品電力が5Whなので、電気代があまりかからないということは
間違いないでしょう。

大きさ 幅:16.8×高さ17.3cm×奥行17.3cm
重さ 本体約1015g
消費電力 5W
風量切替 3段階(強・中・弱)
電源1 AC100-200V 50/60Hz 最大0.3A
電源2 DC5V、2.0A



口コミで見る「ここひえ」の評判は!

このように良いところばかり目立つ「ここひえ」を
実際に購入して使ってみた人の感想はどうなのでしょう。
実際にどのような使い方をあしているのか、
本当に冷たい風が出るのか?
口コミで診てみましょう。

・ここひえを身体の近くに置いておくと私としては快適に眠れます。
・やんわり涼しくなりたいならいい商品だと思います。
・扇風機みたいな強風を期待していると期待外れ。
・エアコンとうまく併用すると効果が感じられる。
・自分だけ専用使いなら十分涼しく快適です。
・トイレ、脱衣所に置いておこうかと思います。
・アダプターも小さくて軽いです。
・電気代も安いので安心して使えます。
・冷蔵庫で冷やした水と氷を使うと効果絶大です。
・音は確かにちょっと気になりましたが、慣れると気になりません。
・批判的なレビューが多々あり、不安でしたが思った以上に使える商品でした。
・思った以上に冷え、コンパクトで重宝しています。

以上、気に入った方の口コミでした。

口コミで見る「ここひえ」の評判その2・・

「ここひえ」の評判を口コミで見てみると、

ショップジャパンでの総合評価は
5点満中、3.1点

楽天市場のみんなおレビューでは、
5点満点中。3.51点

アマゾンの口コミ、カスタマーレビューでは
5点満点中、3.0点

ヤフーショッピングでの商品レビュー、口コミ一覧では
5点満点中。3.25点

全てショップジャパンの公式ショップでの
口コミの評価です。
ちょっと厳しい評価となっていますね。

「ここひえ」のどこが評価を悪くしているのでしょうか?
気になりますよね。

それでは悪い評価を見てみましょう。

口コミで見る「ここひえ」の評価その3・・

「ここひえ」の販売店での口コミの評価は
あまり良くありません。

やはり気になりますよね。

それでは、気に入らない悪い口コミを見てみましょう。

・顔を10cm近づけなくては風が届かず、騙されました
・ライトをOFFにしていても、電源スイッチの明かりが明るすぎる。
・風が弱くて届かない。
・水が要れるのが頻繁で面倒。
・静穏とうたわれていたが、うるさい。
・直に風に当たれば扇風機よりかは?な感じ。
・入れた水が傾けるとこぼれたりしました。
・本体が持ちにくいのと、水位がどれくらいあるのかわからない。
・湿度が高いのと冷えが実感できない。
・毎分ライトが点滅するのが不満です。ライトを切っても点滅があるのが不満です
・車で使えるとの記載があったのですが、水は漏れてビシャビシャ、全く持って涼しくない。
まとめてみますと、
・風が弱い
・電源のライトが眩しい(明るすぎる)
・水がすぐになくなる
・水位の確認ができない
・水がこぼれる
・車で使うと、水が漏れる

ということが多い不満です。

・風が弱い→消費電力4Wと少なくが風量は少ないが電気代は安い。
・水がすぐになくなる→コンパクトな設計なのでタンクが小さい。
・数位の確認ができない→改良できそう。
・水がこぼれる→改良できそう。
・車で使うと水がこぼれる→車で使うように作られていない(車中泊OK、運転中はNG)

といったところではないでしょうか。

これだけを、見ると「この商品ははダメなんじゃないの?」って
思ってしましますが、良い口コミもたくさんあります。

風が弱いことに関しては、使用目的によって変わります。
少し離れると風が届かないので、
至近距離での効果が高いです。
例えば、卓上専用に使うとか、寝るときに枕元で使うとか・・

ソファーに座って、少し離れた卓上からだと風量が弱い分、
涼しさが感じられないのではないでしょうか。

口コミを全般に見ていますと、
自分が使用するシーンによって、効果が半減しているのではないでしょうか。

水がすぐになくなる事に関しては、
コンパクト設計なので、どうすることも出来ません。
水位を増やすため、もっと改良するか、
少し大きくするか・・
水の減りが少なくしても、冷え方が変わらない(更に冷却)等
技術の向上(開発費がかかり価格が上がるのでは・・)

水がこぼれるに関しては、改良次第では何とかなりそう・・

こうして見てみると、少し改良すればもっと評価が上がるのではないでしょうか。

「ここひえ」の効果について・・

「ここひえ」は口コミレビューを見てみると、
自分専用のパーソナルクーラーとして活用すれば、
効果が発揮できるのではないでしょうか。

ペットの猫が喜んでるとか、ペット犬が前から離れない等、
口コミもありますが、自分専用として使うことで、
満足していただける商品かと思います。

・デスクワークで、パソコンの横に置いて作業する場合、

・就寝時に枕元(至近距離)に置いて使用する。

・エアコンが届きにくい場所で使う。

・キッチンでの調理中に使う。

このように、自分専用に上手に使えば、
効果があるのではないでしょうか。

風にあたるのが苦手な方は、
「ここひえ」はゆるい風なのでオススメです。

水がなくなるのは、どの冷風扇でもある事ですし
こまめに入れるしかありませんね。

「ここひえ」の最安値で購入する方法とは・・

「ここひえ」の正規販売店は

ショップジャパンです。

調べてみたところでは、ショップジャパンより安い価格での
販売はありませんでしたが、もし安く購入できたとしても、
保証は一切ありませんので注意が必要です。

ショップジャパンで「ここひえ」を買えば
使って納得がいかなければ返品もできます。

24時間いつでも電話相談もできますし、
やはり通販で購入するなら心配になる
「効果が無かったらどうしよう・・」といった事が
ショップジャパンなら心配がありません。

やはり安心して購入できる正規販売店をオススメします。

↓↓★ショップジャパンはこちら!↓↓


楽天市場で購入するなら!

いつも楽天市場を利用している場合、
他のサイトで購入する時、
住所を登録したり、支払方法を登録したりと
結構面倒と感じる方も多いのではないでしょうか。

楽天市場をよく利用するなら、
できるだ楽天市場で購入したいですよね。
楽天市場ならカートに入れて、購入するだけで
簡単に買えるので本当に便利です。
またポイント還元もあって、
結果さらに最安値でノ購入も可能です。

「ここひえ」は楽天市場でも購入できます。
これはショップジャパンが楽天市場でも販売しているからです。

楽天市場で購入する際、必ず販売者がどこなのかチェックしましょう。

商品名にショップジャパンと入っていても、
販売元が違う場合、転売の場合があり、
値段も高くなってる場合があります。

販売元がショップジャパンでない場合、
返品も交換もできなくなり、
もし不良箇所が見つかっても、どうすることもできません。
楽天市場での購入するなら間違ったサイトでの購入し注意しましょう。

↓↓★楽天市場のショップジャパンサイトはこちら!↓↓

ヤフーショッピングで購入するなら!

ヤフーショッピングでも、ショップジャパンの公式店があります。
Tポイントを貯めている、または溜まっている場合、
お得に「ここひえ」を購入することが出来ます。

ヤフーショッピングも楽天と同じで、
ショップジャパン公式店で購入しましょう。

公式ショップでなければ、返品交換ができません。

↓↓★ヤフーショッピングの公式店はこちら!↓↓

まとめ・・

テレビで「ここひえ」を見た場合、
やはり期待が高くなる傾向があり、
凄い商品と思い、期待が高くなる分、
期待外れとなる場合もあり、
どうしても口コミの評価が悪くなる傾向があります。

クーラーが苦手だったり、
強い風にあたるのが苦手の場合、
優しい風で、ゆったりとくつろいでいるのなら、
「ここひえ」は期待に応えてくれるでしょう。

動きまわる、例えば掃除をしたりしているときは
「ここひえ」はあまり役にたたないのではないでしょうか。

コンパクトで軽くて、持ち運びができる。
気化熱の効果で少し冷たい風が出る。

そんな自分専用のパーソナルクーラーではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする